アナウンサーを目指す方への、本格的情報WEBサイト! 現役アナが運営・指南し、アナウンサーになるための実践的なノウハウやサポートを提供します。

アナウンサーになってやる!

わたしのアナウンサー物語~ニュースステーション~

メールマガジンと連動しています

このページでは、先輩アナからのアナウンサーになるまでのエピソードをお伝えしています

 

=========================================

 

★ニュースステーション

わたしは現在アメリカで暮らしています。

わたしは、地方局でも、キー局でも
仕事をしていたので、両方のいいところ
わるい(?)ところを、実際に体験しました。

これから、受験しようとしている皆さんは、
どこを受験しようとしているのでしょうか?

 

あなたに質問です。

 

アナウンサーをめざすのか?有名になりたいのか?

 

あなたはどちらですか?
よく考えて受験してください。

 

私はキー局しか最初は考えていませんでしたが、
地方局は育ててくれます。
まわりの人もあたたかいです。
そしてなによりも、アナウンサーとしては
地方局のほうが、いろいろなことを経験できるため
成長できるような気がします。

ほんとうにアナウンサーになりたかったら
日本全国どこの局でもいいと思って
受験してください。

そして、「あ~してください。こ~してください。」と言われても
「はい。」とおとなしくいわれるがままの人は、最初はいいかもしれませんが、
結局消えていく人です。

 

「私はこうやりたい。こうしたい」と自分の意見はしっかり持ちましょう。

 

私の場合、 大学は日芸の放送を卒業!
大学4年の春にキー局の試験がはじまりました。
テレ朝の最終に残りましたが、不合格・・。

でも、夏前に、そのとき始まろうとしていた
ニュースステーションのキャスターの募集があり、
テレ朝のかたに薦められ、それも受験。

 

今回はそのときのことをお話します。

 

応募者は多分6000人くらい・最初のグループ面接で
「特技は?」と聞かれて
<さんさん七拍子>をぼんぼんをもって踊りました!

「受かるはずがない」とあきらめて、
卒業旅行に出かけてしまいましたが、
1次試験合格の知らせが、旅行中に入りびっくり!

 

2次試験の知らせもきましたが、
旅行中だったため、参加できませんでした。
なぜか2次試験をとばして最終試験のみ受験。

最終試験には10人くらい残っていました。

そのときの久米さんとのやりとりはこんな感じでした!

 

久米さん:「彼氏いますか?」

わたし:「別れました」

久米さん:「もしよかったら、その理由をきかせてください。」

わたし:「ニュースステーションのせいです。」

「彼氏が、キャスターになったら会えなくなるから、
受けるのをやめてほしい・・と。

私はニュースステーションをとりました。」

「もし受からなかったら、わたしの決心はどうなるんでしょうか?」

 

みたいなことを言ったのを覚えています。

まるで、脅迫?ですよね・・・
金曜日は変わった子を採りたいということで
採用になりました。

 

人と同じではぜったいダメです!

 

大学時代にしかできないたくさんの経験をして
それをじぶんのキャラとして
アピールできるようにしていきましょう。

ちなみにわたしは、無人島に行き、そこで生活しました。
やっぱり変わり者です。

 

さてさて夏ごろからニュースステーションがはじまり、
キャスターとして未熟ながらもいろいろな経験をさせて
もらいました。

そして6ヶ月後の3月までニュースステーションで
お世話になり、4月から、内定をいただいていた地方局の
局アナとしてスタートしました。

地方局での経験はかけがいのないものとなりました。
でも長くなりますので、またの機会にお話しますね!

 

日本では、これからキー局の来年度のアナウンサー試験が始まります。
自分をしっかり持って、本番に挑んでください!

 

最後にひとこと
自分をPRしたいからと、やみくもに歌をうたったり、
踊ったりしてもあまり意味がありません。
<あなたらしさ>で勝負してください。

<by E>

 

■わたしのアナウンサー物語トップへ■

■おすすめアナBOOKS■


 

現役アナがこっそり教えるアナウンサーになる方法
(マガジンID:0000141706)
メールマガジン登録
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

 

books

BOOKS

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アナウンサーになってやる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.