アナウンサーを目指す方への、本格的情報WEBサイト! 現役アナが運営・指南し、アナウンサーになるための実践的なノウハウやサポートを提供します。

アナウンサーになってやる!

アナウンサーになりたい---ナチュラルさん---

★アナウンサーになりたい★

メールマガジンと連動しています

このページでは、アナウンサーを目指している
人からのメッセージを掲載しています。

あなたもメッセージをどうぞ

maria@tobeana.com

 


▼(2005/3/15発行メルマガ掲載)

======================================
●~アナウンサーになりたい~

-----------------------------------------------------------------------

このコーナーでは、今まさにアナウンサーへの道を目指している真剣で前向きな
受験生に登場してもらいます♪

 

今回は、北海道の大学通う2年生のナチュラル君からのメッセージです。

前回までの~アナウンサーになりたい~は
こちらから

-----------------------------------------------------------------------

 

ぼくは、高校3年の時から、アナウンサーになりたいと思っていました。

 

生まれも、育ちも北海道の札幌です。。
大学受験の時、東京の大学に進学を希望したのですが、父との約束で
大学には親元から通うのが 条件でした。

 

今は、もうすぐ、3年になるので、今年から、アナウンススクールに通おうと
思っています。先輩の助言もあり、春や夏の短期講習は東京まで行き、
普段は、札幌の某スクールで勉強すれば良いといわれました。

 

アナウンサーとして、僕は、特にスポーツを担当したいと思っています。

 

実況のまねごとを、小学生の時からしていたせいで、あこがれもあるのですが、
奥が深いのも、よ~くわかっているつもりです。

 

この就職難のご時世に、あえて、難関のアナウンサーを目指すには、
わけがあります。

 

小さい頃、僕は、よく入院していました。(小児ぜんそく)
病院のラジオから流れてくる高校野球の実況にとても
救われたのを覚えています。マイクの前で話している人には、
ラジオやテレビを聞いている人や見ている人がどんな状況か
わからないと思いますが、そのとき、ちょうど、そのラジオの実況を
しているアナウンサーが、「ベットの中できいているあなた!」と
呼びかけてくれたのです。

 

もちろん、わたしのことなど、知るはずもないのですが、
すごくうれしかったのを、覚えています。

 

わたしは、そのときから、こんな仕事に就きたいと思うように
なったのです。

 

まだまだ、未熟者ですが、精一杯前向きにアナ試験に挑みたいと
思います。そして、こころのあるアナウンサーになりたいと
思っています。(大学2年 ナチュラル)

 

------------------------------------------------------------------------

 

ナチュラルさんのあたたかいこころが伝わってきます(^0^)

 

■~アナウンサーになりたい~のコーナーに出てくださるかたを
募集します(^0^)
メールでマリアまでご連絡くださいね。

maria@tobeana.com

■Q&Aのコーナーも活用してくださいね。
http://tobeana.com/qanda1.html

マリア

 

 

■おすすめアナBOOKS■


 

現役アナがこっそり教えるアナウンサーになる方法
(マガジンID:0000141706)
メールマガジン登録
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

 

books

BOOKS

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アナウンサーになってやる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.